ABOUT

“集めて 混ぜて 繋げて 尖らせる” 

 

コワーキングスペース秘密基地は、人生を楽しもうとする人のための開放的なコワーキングスペースです。

どんな場所か?

 

Image

 

JR小倉駅から徒歩3分、100坪のスペースにフリーアドレスのデスク、ソファ席、カフェカウンターなどがあります。

一時的にご利用になりたい方や、試しに使われたい方には、ドロップインのプランをご利用いただければ、ご予約や会員登録の必要もなく、すぐにご利用できます。

 

カフェで仕事をするのは、Wi-Fi環境が弱かったり、電話しずらかったり、必要以上にコーヒーを飲みすぎたり・・・

席を立つ時に荷物を置いて行くわけにもいかず、戻って来たときに席が無くなっていたり・・・

 

秘密基地ではそのような煩わしさがありません。

また秘密基地では、個々に仕事を持ち働く人たちが、互いにコミュニケーションを行い、情報や知識を共有することを推奨しています。

また、18:00以降はパブタイムとなり、交流場所としてご利用いただけます。

 

コワーキングスペースとは?

「コワーキングとは、2005年頃からサンフランシスコを中心に始まったワーキングスタイルです。

主にフリーランス(個人事業者)およびスモールカンパニー(小規模法人)が、オープンなワークスペースを共用し、各自が自分の仕事をしながらも、自由にコミュニケーションを図ることで情報や知見を共有し、

協業パートナーを見つけ、互いに貢献しあう「ワーキング・コミュニティ」の概念およびそのスペースを指します。」

 

どういう人たちに向いているか?

私達は快適な空間をご利用いただくと同じくらいに「つながり」を重要視し、サポートします。

秘密基地では、定期的にJellyというイベントやセミナーを開催しています。

 

Jellyは日程を決めてみんなで集ろうというイベントです。

例えば水曜日だけ利用している人と、金曜日だけ利用している人は出会う機会がありません。

 

また、秘密基地で活動している人と、他のスペースで活動している人もまた、出会う機会があまりありません。

このみんなをつなげるイベントがJellyです。

 

もちろんその日もいつも通り仕事をしてもOKなのはもちろん、自分の仕事を紹介したり、テーマを決めてみんなでアイデアを出し合ったり、自分の夢についてプレゼンしたり!

そこからさらなる「つながり」が生まれるのです。

 

 

Jelly・・・色とりどりのJelly Beansが語源です。様々なカラーのjellyが1つの袋に入っているように、様々な個性が空間をシェアして働く様子を表しています。

何かテーマを決めて、それに関わる人や興味のある人たちが気軽に集まると新しい発見があります。

デザイナーやクリエイター、IT事業従事者のほか、料理人やソムリエ、ミュージシャン、教師、税理士、弁護士、医師、カメラマンやライター、編集者など。

さまざまな職種の方やナイスなアイデアをお持ちの方々が、あえてこの日に集まり、日常的な仕事をしたり、他の参加者と意見交換したり、議論したりできます。

もちろん、学生や無職でもOKです。

 

The following two tabs change content below.