【創生塾ゼミ】漫画キングダムで読み解く、21世紀の実践的戦略論

by • 2016年11月11日 • ProjectComments (0)654

ゼミの内容 ※こちらのゼミは終了いたしました。

 多くのベンチャー経営者のファンを持つ漫画キングダムを題材に、複雑性の高くなった現代社会に必要な実践的な戦略論を議論していきます。

 具体的にはキングダムを比喩表現として、国連が発表した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」や「日本再興戦略2016」、「北九州市まち・ひと・しごと創生総合戦略」への理解を深め、実際の政策やビジネスに必要な戦略はどうあるべきか、そこでひとはどうあるべきか、何を行動していくべきかを考えていきます。

 なお、このプログラムはゼミ形式で行います。参加者には毎回の準備と、対話への参加、行た議論を踏まえたまとめなども行っていくことになります。また全4回の実施結果を総括したレポートの作成と、創生塾のイベントでの発表(2016年12月21日実施予定)をゴールとします

秘密基地に蔵書を取り揃えております。いつでもお越しください。

 

講師プロフィール

渋谷 健 Takeshi Shibuya

クリエイティブ・ファシリテーター

フィールド・フロー株式会社 代表取締役
一般社団法人OSTi 副代表理事
一般社団法人まちはチームだ 副代表理事
一般社団法人Project72 理事
株式会社リキッド・デザイン・システムズ 取締役
株式会社ライフ・インフォメーション・プロジェクト 顧問

2002年
米・コンサルティング会社Accenture入社。コンサルタント。
大手アパレル/飲料メーカー/商業施設運営などの事業者他、製造流通業を対象とした業務・ITコンサルティングの提供、中国での開発センター立上、および社内人材育成プログラム開発に従事。

2007年
サントリーグループ株式会社エイチビーアイ入社 リーダー。
飲食チェーン、ホテルチェーンに対する経営・新規事業開発コンサルティング、人材育成プログラムの提供。株式会社ナチュラシステムズ、エーザイ株式会社 知創部、東京工業大学 妹尾准教授との協働研究に参加し、実践方法論「知識創造による持続的業務改善手法」を日本BPM協会にて発表(2008年)。同方法論を適用し、自社システムの運用業務コストを半年で79%改善。

2010年
株式会社ゼンリン入社。マネージャー。
新規事業の開発、および経営戦略を担当。
日本BPM協会の一般社団法人化プロジェクトに参画(2013年一般社団法人化)。オープンデータ推進団体 LODチャレンジ実行委員会の立上参加、オープンデータの啓発活動を展開。産学官連携コンソーシアム 九州IT&ITS利活用推進協議会 の立上、事務局就任。北九州市にて行政によるスマートシティ勉強会の立上。その他、個人活動として米・MIT発のイノベーション理論「U理論」の普及活動に参加。

2014年
フィールド・フロー株式会社 設立。代表取締役。
ベンチャー企業・中小企業の事業育成支援に従事。助成金獲得や産学官連携プロジェクトの推進を支援。
株式会社ライフ・インフォメーション・プロジェクトの顧問に就任し、地域活性化・まちづくり事業に参画。
九州ヒューマンメディア創造センターの主幹研究員として、北九州の情報産業振興策の策定・推進を行う。
NPO法人ブロードバンドスクール協会 理事に就任、防災スキル育成プログラム「Project72」の普及活動を行う。その他、九州地域にて「U理論」の講師や、地域密着型イベントのプロデュースを行う。

2015年
地方行政ICTフォーラムを事務局長として成功に導く

2016年1月
農林水産省の知の集積事業にてオープン・イノベーションのファシリテーターも務める。

The following two tabs change content below.

OKAYURI

秘密基地にだいたい毎日います。まじめなことから、ゆる面白いことまで、刺激のある毎日を送っています。
Pin It

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です