「LABプロファイル」の2つの例をワークショップで体験してきました!

by • 2016年5月20日 • WORK STYLEComments (0)1149

そもそも『LABプロファイル』 って何?

『LABプロファイル』・・・初めて耳にする人も多いのではないでしょうか?

LABプロファイルとは?

14カテゴリー(12の質問)と37パターンを使って、相手の言葉と行動から、思考の特徴を読み取るスキル。

相手に影響を与え、肯定的な反応を引き出す。

LABとは、Language(言語)and Behavior(行動)の略。 

                   (講座内で安藤先生より説明)

 

 

LABプロファイルを使うと、どんな効果があるの

たとえば・・・

・採用面接で、欲しい人材を見出すことができる。

・最適な人材育成、ひとりひとりに合った社員教育と人材配置ができる。

・クライアントに合わせた、交渉や説得ができる

・ブログの文章に活かすことで、ターゲットにしっかり届けることができる。

・集客のためのマーケティングやコピーライティングに活用できる。

 

この他にも、

上司と部下、先生と生徒、夫婦間のコミュニケーションが円滑になる 

云わば、

『人との関わりを持つ、すべての人に役立つコミュニケーションツール』

ですね!

 「LABプロファイル」で人を動かす!  一瞬でやる気にさせる「コトバ」の探し方・使い方

今回体験したのは 「物質・タスク重視型」 と 「人間重視型」 

LABプロファイルの中でも、もっとも代表的といわれるパターン

「物質・タスク重視型」と「人間重視型」2つの例を、今回ワークショップで体験してきました。

 

「物質・タスク重視型」 とは・・・

結果、アイデア、システム、ツール、タスクを重要視しながら行動します。たとえば、仕事だと、人の感情に寄り添うよりも、仕事をやり遂げる事を重要視します。

「人間重視型」 とは・・・

人の感情、人との関わり、人間関係を重要視しながら行動します。たとえば、仕事だと、何を得る事が出来るのか?などの成果よりも、人の感情や人との関わり、人間関係を重要視します。 

            (安藤先生のブログ「LABプロファイル」より)

             ※安藤先生のブログは、コチラをクリック

 

さっそく、ペアを組んで体験してみました! 

あるテーマについて質問をして、それに答える、というワークです。

テーマはこちら↓

Q.「あなたが仕事で大切にしていることは何ですか?」

A.「わたしは、◯◯を大切にしています」

Q.「では、◯◯を感じた時ってどんな時ですか?」

A.「△△の時に、そう感じました。」

 

0518

さまざまな職業の方が参加されていたので、答えもさまざまですね~!

 

「私は、幸せ を大切にしています。

     お客さんの笑顔が幸せそうな時 に、そう感じます。」

 

「私は、自分のスキルアップ を大切にしてます。

    学んだことが実践できた時 に、そう感じます。」

 

なるほど~!少し見えてきた気がします!

 

つづいて、「Mac」のCMを使って体験してみました!!

>課題となった動画はコチラ↓

 

 

登場人物は、パソコンさん(スーツの男性)と Macさん(パーカーの男性)

特徴的な、「物質・タスク重視型」と「人間重視型」が表れているとか。

それぞれの言葉や格好から、どちらのパターンに入っている(※)?

 

・・・・・確かに!だんだんわかってきました!

 

(※)「パターンに入った」とは?

LABプロファイルでは、“状況によってパターンが変わるものだ” という前提にあります。たとえば、お友達といる時、クライアントといる時、ビジネスパートナーといる時、家族といる時、すべてパターンが変わっていきます。だから血液型占いとか、動物占いとは違うのです。「あなたは◯型の人間です」のように、型にはめるような概念は、LABプロファイルにはありません。

                      (講座内で安藤先生より説明)

 

 

あなたの周りにいる「物質・タスク重視型」、人間重視型」ってどんな人?

すぐ、お金の話をする人。「そのアクセサリーいくらしたの?」

こういう方は、わかりやすい『物質・タスク重視型』ですね!

 

一方、あるセミナーに参加する時、

「どんな人が来るんだろう」

「仲良くなれるかしら」

そうです!こちらは『人間重視型』ですね!!

 

まとめ 

コミュニケーションは、『相手』が存在して、はじめて成立するものですよね。

その、コミュニケーションを円滑にするためにあるのが、

今回学んだ 『LABプロファイル』

 

LABプロファイルを使うと?

  ↓

相手のその時のパターンを理解できる!

  ↓

そのパターンにあった言葉を、相手に投げかけることができる!

  ↓

結果コミュニケーションが円滑に進む!!

 

これは、 『LABプロファイル』を通じて得られる、最大のメリットと言えるのかもしれません。

 

 

今回体験したのは、37パターンのうちの、2パターンでしたが・・・・・

 

『LABプロファイル』 をもっと身につけたい!!!

05182

 

そんな衝動にかられた、今回のワーク体験でした。

 

さいごに・・・

『まず、相手の話をしっかり聞く!』

ここからスタートですね!

 

******************************

もっと深く『LABプロファイル』を知りたい!という方、朗報です!

なんと、6月4日(土)に『LABプロファイル集中講座』を開催予定です。

詳細は、創生塾Facebookページにて、近日公開予定です!

 

LABプロファイルマスターコンサルタント安藤隆幸先生のブログはこちら

創生塾Facebookページはこちら

The following two tabs change content below.

コワーキングスペース秘密基地

営業日:月~土曜日 8:00 – 24:00 お休み:日・祝日 TEL:093-967-1003
Pin It

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です