秘密基地インターン日記 vol.4 コワーキングスペース「AGITE」代表 トキマツさんにインタビュー

by • 2016年12月20日 • WORK STYLEComments (0)1135

こんにちは!

12/12から12/22までインターンで秘密基地に来ておりました、カオルコです。

さて「なにやってるかよう分らんけど、面白い人ばっかりいる」秘密基地。その謎を探るべく秘密基地にいる人にインタビューいたしました。インターンは終わってしまったのですが、インタビュー内容を眠らせたままにしておくのはもったいない!ということで、インターン日記続けます。今回はその第四弾です。

Vol.1「基地おかみ ゆりさん」

Vol.2「レジデンス利用者 イトカズさん」

Vol.3「シノハラさん」

 

コワーキングスペース「AGITE」代表 トキマツさん

トキマツさんは、秘密基地で大きく人生が変わった人のひとりです。

今や自らコワーキングスペースを運営するまでに。

一体秘密基地で何があったのか?黒崎の「AGITE」までお邪魔して、お話を伺ってきました。

 

↑人生変わったトキマツさんです

↑人生変わったトキマツさんです

■怒涛の2016

秘密基地の成果物が俺」と語るトキマツさんが秘密基地に来たのは2016年の4月でした」。

「『アクアポニックス(水を替えなくても汚れない循環型の水槽)』を作る事業を始めたいと思って、2月に会社を辞めました。でも何から始めていいか分からなくて『北九州・起業』でググったら創生塾が出てきた。秘密基地のことはよく知らなかったけど、『七つの習慣講座』を受けて『これや!』と思って。こういう事業をしたいけど、どう進めたらいいか分からないって講師の人に相談したら、大学教授とか建築士とかとすぐ繋いでくれて、あっという間に実現できました。すごいと思った。こうやって人がどんどん繋がって、やりたいと思っていたことが実現するのがコワーキングのマジでヤバいとこです。」

秘密基地に来ることによって、どんどんネットワークが広がっていったんですね。

 

↑アクアポニックス

↑アクアポニックス(10ヶ月間水を替えていないのにこんなにキレイ。水槽の上部では野菜が育っています)

コワーキングスペースを始めたきっかけは?

「ある人から唆されました(笑)。『コワーキングやらん?』と言われて、軽い気持ちで『やります』と即答したんです。秘密基地楽しかったから、こういうの自分もやりたいと思って。でもそこからが大変だった」

物件を探すことから始め、クラウドファンディングで資金を調達し、空き家となっていたボロボロの倉庫をセルフリノベーションし・・・と、今までやったことのないことの連続だったそうです。秘密基地のメンバーにも手伝ってもらって、オープンしたのが11月。

「2月まで会社員やってたのに、11月にはコワーキングスペース運営してるとか、信じられないでしょう?10月には結婚もしましたしね!

トキマツさん、2016年いろいろ起きすぎじゃないですか??

「一年前、すごく苦しんでいた自分を救いたいという思いでやっています。俺の生涯のペルソナは俺なんです」

 

 

img_8057

↑「AGITE」の外

 ■周りの人を幸せにしたい

もともとトキマツさんは複数の外資系大手企業で転職を重ね、「いかに金を稼ぐか」という価値観の中で生きてきたのだそう。ところがハードな仕事を重ねる中で体調を崩しうつ病になるなど、苦しい時期を経験することになります。その後、秘密基地に来るようになり、そこに集う人たちと話をすることで価値観が大きく変わったのだとか。

「今は『いかに周りの人を幸せにするか』を一番に考えています。俺が周りの人を幸せにすることができれば、その人もまたそれぞれの周りのひとを幸せにすることができる。それがどんどん繋がっていけばいい。それが一番ラクで、早いです」

人はみんな貢献するために生きてるんだと語るトキマツさん、コミュニティに属するようになって、物欲もなくなった、と笑顔で話します。

「でもお金を稼がなくていいということではないです。みんな我慢してひもじくなろうよということではなく、みんな持ち寄って新しい価値を生もうよってことです。お金がゼロでもスキルやアイデアがあれば始められる。これは自分自身の体験から言えることです」

 

↑「AGITE」の中

↑「AGITE」の中

■人はもっと頼ることを学ぶべき

怒涛2016年を過ごしたトキマツさんに、今後やりたいことを伺いました。

「北九州市は国家戦略特区に選定されていて、その中に道路占用事業というのがあるんですね。それを黒崎駅前で取ろうとしています。これを取ると道路上でイベントとかカフェとかができるようになります。今、駅前の商店街って寂しい状況になっているんですけど、実は黒崎駅の一日の乗降客数って1万5千人を超えていて、JR九州の駅の中で6位なんです。それを活かせていない。すごくもったいないんですね。なので、駅前で飲食の屋台を出してイベントを行い、街を盛り上げていきたい」

帰り道にちょっと飲んだり食べたりできるところがあると嬉しいですよね!

「あ、あと『AGITE大学』作りたいです。俺が行くところにどこでもくっついてきてもらうんです。地域の人とコミュニケーションとったり、行政と交渉したりっていう方法を学んで、地方創生でも起業でも何でもいいので、やりたいことを何でもやってもらって。それで失敗したら尻ぬぐいしてあげるシステムを作りたい。企業でサラリーマンやっている人たちはもっと失敗したり、人に頼ったりすることを学ぶべきだと思う。俺がそうやって変わっていったので

↑「AGITE」のロゴも秘密基地で知り合った人からいただいたもの。

↑「AGITE」のロゴも秘密基地で知り合った人に書いていただいたもの

 


トキマツさんと話していると、なんだかこちらまでワクワクしてきちゃいます。何かできそうかも、って。トキマツさん、コワーキングスペースの代表とアクアポニックスの製作・販売事業以外にも、起業者向けのプロデュースもされていたりと、本当に多才な方です。でもまだ30歳なんですよね・・・。何かようわからんけどびっくりです。

 

 

The following two tabs change content below.

KAORUKO

12/12~12/22まで、秘密基地にインターンで来ています。虎ノ門にあるDBICでディレクターをしています!
Pin It

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です