幹事さんが居ない結婚式二次会?!

by • 2018年1月29日 • Party, Wedding party, ブログComments (0)340

ある新郎新婦さんが秘密基地に来られたのは昨年の10月でした。

『結婚式の二次会会場を探してて・・・下見させていただいてもいいですか?』

優しそうなスマートな新郎さまと、笑顔がとってもキュートな新婦さま。

 

実は、最近幹事を立てない二次会を希望される新郎新婦さまが増えているんです。

ただ、過去に幹事さんを立てず、当日の受付と進行のみ依頼されたケースがあったのですが、当日結構バタバタされていたことがありました。

それ以来、『新郎新婦さまは、結婚式当日までおいそがしいので、二次会の準備までされるのは大変ではないですか?この日くらいはご友人に甘えてもいいのでは?(^^)』と、なるべく幹事さんを立てることをオススメしてきました。

 

が・・・次の瞬間、

『幹事も立てず、進行も自分たちで全部やりたいんです』

・・・・・え?進行もですか?!

理由を伺うと、

・招待したいゲストさんが皆さん遠方である

・仕事が大変いそがしい方々ばかりなので幹事を頼むのが申し訳ない

といった事情もあり、二次会をすべて自分たちでしようと考えたそうです。

 

(う~ん。。。お二人のせっかくの気遣いの気持ちを無駄にするわけにはいかないけど、前回のように当日バタバタするようなことになってはいけない・・・はて、どうしたものか・・・)

・・・

・・・・・(`・ω・´)!!!!!

『秘密基地をお二人の家と思ってください!ホームパーティー風な二次会にしましょう!!』

もちろんそんな二次会を提案したのは初めてでした。

一方、お二人の『遠方から来てくれるゲストをおもてなししたい』という思いを実現できる自信がありました。

それに、ホーム感は秘密基地が一番得意とするところでした!

 

新郎新婦さまと一緒に考えたアイデアは次のようなものでした。

*ゲストより前に新郎新婦さまが会場入り。

*新郎新婦さまが自らウエルカムドリンクを皆さまへサーブ。

*北九州の食材を使ったフードメニューを特別にご提供

*地元で人気の飲食店や観光地を地図付で紹介(持ち帰り用)

 

そして、当日の様子はこちら(^^)

↑小倉の郷土料理『鯖のぬかみそだき』をクリームチーズと和えてディップに。

 

↑こちらも小倉名物「カナッペ」をピンチョスに。

 

↑北九州ならお馴染み、シロヤの「オムレット」も結婚式用におめかしして登場♪

 

結果、新郎新婦さまも、ゲストの皆さまも大満足の二次会となりました(^^)

幸せいっぱいのお二人に挟まれて、ちゃっかりわたしも幸せのおすそ分けをもらいました✨

次はどんな新郎新婦さん、ゲストさんと会えるか楽しみです♪

The following two tabs change content below.

OKAYURI

秘密基地にだいたい毎日います。まじめなことから、ゆる面白いことまで、刺激のある毎日を送っています。
Pin It

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です