なぜ7月24日は「テレワークDAY」なのか?

by • 2017年7月24日 • BUSINESS, INNOVATION, WORK STYLE, ブログComments (0)135

本日7月24日は、「テレワークDAY」って皆さんご存知でしたか?

なぜ7月24日なのか?

これを知った時まさかと思ったのですが、その秘密はなんとオリンピックにありました。

テレワークDAYができたのは、英国、ロンドンです。

みなさん、2020年の東京五輪開会式が開催される予定の日をご存知ですか?、なんとそれが7月24日。

実は、テレワークDAYができた理由、その背景は、2012年に開催されたロンドン五輪なのです。2012年、ロンドン市と交通局が五輪大会中、交通混雑によって市内の移動に支障が生じるという予測を発表し、テレワークを呼び掛けたところ、市内の企業の約8割がテレワークを導入することになり、スムーズに運びました。日本においても、ロンドンの成功事例にならい、2020年の東京五輪開会式が開催される予定である7月24日を2017年からテレワークDAYとして、多くの企業や団体、官公庁がテレワークを一斉に実施するよう呼びかけているそうです。

コワーキングスペースは「働き方改革」の最前線!

コワーキングスペース秘密基地は、新しい働き方を推進しています。これからは、ずっと一つの仕事するのではなく、副業として様々な仕事を同時にやるのも良いかもしれません。コワーキングスペース秘密基地には、仕事のスキルを高めたり、人脈を拡げたり。様々な利用の仕方があります。例えば、どんな人とつながりたいかをお知らせいただければ、ご支援させていただきます。お気軽にお越しください!

 

The following two tabs change content below.

岡秀樹

最新記事 by 岡秀樹 (全て見る)

Pin It

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です