デザインとアートは違う、の件について

by • 2019年8月4日 • BUSINESS, Life style, イベント, ブログ, 創生塾Comments (0)93

「デザイン」と聞いて、「芸術」をイメージする人は少なくないと思いますが、いかがでしょうか。

秘密基地スタッフのRito(りと)です。こんにちは。

私は、デザインの勉強経験に関しては、限りなく透明に近いグレーです。

(ネタが古いですね)

ですので、デザインと芸術は同じようなものだと思っていました。

~デザイン・ド・シロウト~

あら、お洒落パティスリーみたいじゃないですか。

それはさておき、秘密基地代表の岡秀樹によく言われます。

「それはデザインしているとは言えない」

え・・・?どういうことですか。

「デザインは設計しないといけない」

さすが建築家。

ド・シロウトの私でも分かりやすく説明もちゃんとしてくれるのですが、自分でもちょっとは調べんとね。

ということで、基本の基本といたしまして、辞書を引いてみました。

【デザイン】

◎建築・工業製品・服飾・商業美術などの分野で、実用面などを考慮して造形作品を意匠すること。

◎図案や模様を考案すること。また、そのもの。

◎目的をもって具体的に立案・設計すること。

【アート】

◎芸術。美術。

 

分からん。(笑)それぞれについては以下のような説明でした。

 

≪芸術≫

◎特殊な素材・手段・形式により、技巧を駆使して美を創造・表現しようとする人間活動、およびその作品。建築・彫刻などの空間芸術、音楽・文学などの時間芸術、演劇・舞踊・映画などの総合芸術に分けられる。

≪​美術≫

◎美の視覚的・空間的な表現をめざす芸術。絵画・彫刻・建築・工芸など。

補足ですが、デザインは、「名詞」ではあるものの、(スル)がついてきます。

「デザインする」という動詞としての使い方は定番ですね。英語の辞書では最初に出てくるのも「動詞」でした。(名詞として使うことももちろんあります)

さすがに「アートする」という表現は、耳にすることはあっても正確な表現ではないように思いますが、どうでしょう?

アートは英語の辞書では「名詞(不可算名詞)」でした。

さて、辞書で調べただけで満足していましたが、ここからが本題です。

デザインは、目的をもって、具体的に、実用面を考慮、そして設計という、「何のためにどういう用途で誰が使うのか?」を明確にしてから創り始めることが要のようですね。

アートは表現、人間活動、作品、特殊な素材・手段・形式により、技巧を駆使、とか、美の視覚的・空間的な表現をめざす芸術、とか。

え・・・。ふわっとしすぎじゃないですかアートさん。

まあでも、説明の文字を読んでみただけで、ちょっと違いが見えたきがします。

アートは自分のための表現であり主観、デザインは他人のためのツールであり客観。

アートはパフォーマンスであり、デザインはソリューション。

アートには制約はなく、デザインには目的がある。

なるほどなるほど。ド・シロウトなりの見解が出ました。

なぜ、この形をこのサイズとこの色にしてこの場所に配置して、誰に向けて創ったのかを、説明ができるのが「デザイン」なんですね。そっか、先に理由が立つんですね!

一方、なんだかよく分からないけど、夜中に寝ていたら、急に何かが私の頭の中で喋りだして、さあ描くのよ!って言うの。その声に導かれるように情熱と共に一晩でこの作品を仕上げたの!理由なんかいらない!誰も共感してくれなくてもいい!まさに私の心を表現した作品だわ!Oh, Jesus!! Thank god!!!の場合は「アート」なんですね。

私の言わんとすること、なんとなくお分かりいただけましたか?

そんなんじゃないよ、違う違う!ってなご意見もあるかもしれませんが(‘▽’)笑

違う違う!の時は、ぜひコメントに書いてください~(^^)/

あーどこかでデザインの勉強ができたらいいなあ。

あれ?次の創生塾って、デザインの講座じゃなかった??

ラッキー!超いいタイミングじゃん。

 

はい、茶番も楽しいですが、お知らせです。

次回の創生塾(8月7日水曜日19時半から)は【伝えたい人に思いが伝わるセルフデザイン】、講師に田畑祐子さんをお迎えいたします。

デザインってなんだろう?デザインするってどゆこと?デザインに興味がある方にぜひ参加していただきたいです。

詳細は、以下をご確認ください。

(創生塾のページより引用)

伝えたい人に思いが伝わるセルフデザイン

〈講座内容〉
あなたの事業を伝えたい相手は、男性ですか?女性ですか?考えや状況を丁寧に整理して、ターゲットから考える、デザインの基礎の基礎を具体的にお教えします。

何時間もかけて、結局どうしたら良いのか分からないけど、とりあえずで作っていませんか?

・人を思う表現
・事例から見るビジュアルブランディング
・見せ方のコツと考え方
・文字の配置と色の選び方

 それらを学ぶことで、相手に伝わる表現をすることができ、次に作る時には、確実にレベルアップできます!あなたの作りたい物がバナー画像やチラシなどの広告物でも、名刺やWEBサイトなどのPRツールでも、デザインの基本は同じなので大丈夫です。

さらに、ビジュアルブランディングの知識を得る事にもなります。

どう見せるかを考えることで、ふんわりとしていた【考えを整理】できるんです!それはきっとあなたの事業に役立つはず。

私はセンスがないから・・・と、
デザインに苦手意識を持っている方もいると思います。実はセンスではなく、コツでできるんです!

コツを知るだけで、見方や情報の出し方がガラリと変わります!皆さんの事業が整理され、「伝えたい人に思いが伝わる」ツールがつくれるようにレッスンしましょう!

  場所:秘密基地
  対象:全ての人
  料金:2,500円 1ドリンク付

  ※会員価格2,000円、学生さんは500円(要 事前申し込み)

今回も学生さんは特別価格の受講料「500円」です!

特別価格で受講をご希望の学生さんは、以下のフォームからお申込みをお願いします(^^)/

■8月7日(水) 創生塾の申し込み
 https://forms.gle/Crhq1JgToqz5mhMF9

秘密基地でお待ちしておりますよ~!

The following two tabs change content below.

Rito

秘密基地のスタッフです。
Pin It

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください