6つのポイントで結婚式2次会名司会者?!

by • 2017年9月26日 • Party, Wedding partyComments (0)87

6つのポイントで名結婚式2次会司会者?!

結婚式二次会を成功させるために大きな影響を与える、司会さん!なんとなく大変だとは分かっていても、実際どんなことに気をつけていれば良いのでしょうか。

これができれば名司会者?な6つのポイントをご紹介します!

事前の準備&マイクチェック

当日、まさかの段取りミスやマイクトラブルで二次会が始められない!なんてことにならないために、ほかのゲストが二次会会場に入る前に、会場準備を行いましょう。

始まる前の会場内案内

二次会会場の施設案内をしておくことで、ゲストからバラバラに確認されることが少なくなります。限られた時間で行われるため、事前に回避できる問い合わせは案内をしておきましょう。

始まってからも準備や確認が大切

当日はゆったりしている時間はありません!入場や余興・挨拶など、たくさんのスケジュールをそつなくこなすために、先の先まで常に確認を!準備が遅れている場合は、スケジュールを入れ替えたり、臨機応変に対応しましょう。

場をつなぐ面白エピソードやトーク

スムーズに進行してても、何もないつなぎの時間は存在するもの。せっかくの二次会は、シーンとした時間なんて作りたくないですよね。そんな時、気の利いたコメントができるような、面白いエピソードやトークを用意していきましょう。 

思わぬハプニングへの対処法を打ち合わせ

多くのハプニングがある中、特に起こりやすいのが延長です!むやみに長引き会場に迷惑をかけ延長料金が発生したり、ゲストが帰るための終電がなくなったり・・・そんなことになっては後味が悪い二次会となってしまいます。司会の話が長くならないための切り上げ方や、ゲームが盛り上がりすぎたら途中でやめるなど、対処法を打ち合わせしておきましょう。

司会者が強引に盛り上げ過ぎない

司会者だけが盛り上がってしまっては、新郎新婦もゲストもあまり楽しめません。声を張り上げたりせず、自然に盛り上がれる空気を作りましょう。

これらの他にもたくさんの注意点があり、結婚式二次会の司会は大変な役目です!しかし、友人が司会で作りあげる二次会はたとえグダついてしまってもとても暖かく素敵なものですね。

こんなに多くのものを友人に任せてしまうのは気がひける、心苦しい!という新郎新婦や幹事さんもおられるでしょう。その時は、思い切って司会者を呼んでしまいましょう!

結婚式2次会会場秘密基地では、相談や希望に応じて司会を呼んじゃいます。経験豊富な司会者に任せれば、結婚式二次会は安心して盛り上がれちゃいますね!

Pin It

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です