2次会でやってはいけない7つのネタ

by • 2017年9月29日 • Party, Wedding partyComments (0)92

結婚式2次会、絶対に成功させたい大イベントです!

やってはいけないシリーズ第二弾!2次会でやってはいけないネタを7個をピックアップ。

体育会系ノリで一気飲み

新郎新婦もゲストも披露宴などで、2次会参加時には疲れていますまた、2次会は祝いの席ですので断りにくい状況です。そんな状態で盛り上げや罰ゲームなどで、新郎新婦や面識がないゲストに一気飲みを強要するのは厳禁です。

過去の暴露話

特に、男女のネタはご法度!いくらお酒が入っていても、礼儀は大切です。

カラオケを披露

余程の自信がない限りあまり良い余興ではないです。なぜなら、2番に入れば歌詞も知らなかったり、そもそも退屈で興味がなかったりと、多くの理由でゲストは飽きてしまうからです。アカペラや合唱など、普段ではやらないもので見せるなど、大変な工夫が必要です。 

余興で漫才

よほどの自信がある人以外はやめておきましょう。もし滑っても漫才は途中では終われません。最後まで気まずい雰囲気になると、やっている方も見ているゲストも、とても辛い十数分間を過ごすことになります。

披露宴でウケたネタを2次会で

披露宴はどんなネタでも、ある程度はウケやすい場所です。2次会は披露宴とは雰囲気が異なり、ウケるものも異なります。

披露宴用のネタと、2次会用のネタの二つを考えておきましょう。

下ネタ

大きな笑いとなる可能性もありますが、大変リスキーな諸刃の剣です。

裸になる

絶対に絶対にやってはいけません 

結婚式2次会は気をつけるべきことも多いですが、新郎新婦を祝福してあげる気持ちを自分なりに表現した余興は、大いに盛り上がり、思い出深いパーティーになることでしょう!2次会会場をお探しなら、秘密基地へ!

やってはいけないシリーズ第一弾はこちらから!

2次会幹事さんがやってはいけない5つのこと

Pin It

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です