きちんと知ってますか?結婚式2次会会費マナー

by • 2017年10月7日 • Wedding partyComments (0)37

知らないとまずい!?結婚式二次会 5つの会費マナー

結婚式二次会にドレスコードがあるように、会費を渡す時にもマナーがあります。

会費は包む?包まない?ご祝儀は?などなど、結婚式二次会会費マナーをご紹介!

会費はご祝儀袋や封筒に包まない

会費は会場に入るときに受付で渡しますが、ご祝儀袋や封筒に包まないのが一般的とされています。

もしご祝儀袋や封筒に包まれていたら、確認するためにお金を取り出さなくてはなりません。入場時には参加ゲストが一気にやってきますから、確認も大変な手間になってしまいます。ですので、実は会費は包むより、そのまま渡した方が親切なんです!

包んでいないのが気になる場合は、封をしていない封筒に会費を包んで持って行き、受付時に封筒から取り出して渡しましょう。

お釣りが出ないようにする

会費はお釣りが出ないように、ぴったりの金額を用意しましょう。参加ゲストが一気に入場するため、いちいちお釣りを計算したり、お釣りを渡したりしていては大変です。

新札でなくてもOK

会費のためにわざわざ新札を用意する必要はありません。新札は、お札同士がくっつきやすく、確認時に大変手間取ってしまいます。しかし、お祝いの席ですので、シワシワのお札は避けましょう

二次会からの参加でもご祝儀は必要ない

ほとんどのゲストは披露宴で新郎新婦へのご祝儀を渡しますが、二次会では披露宴から参加しているゲストも、二次会から参加するゲストも、ご祝儀を払わなくてOKです。

会費には「お祝い金」の意味がありご祝儀の意味も兼ねていますので、事前に会費としてお知らせされている通りの金額で大丈夫です。

披露宴からの参加でも二次会の会費は払う

二次会には、会場の利用料や飲食代、ゲームの景品代など、いろいろな費用がかかります。また、二次会の会費はそれらの支払いに使われるため、新郎新婦の手元に行くことはありません。ですので、二次会は披露宴とは別のものとして、会費を払うのがマナーです。

ただし、新郎新婦が会費は必要ないとおっしゃられている場合は、無理に払う必要はありません。

以上、二次会の会費のマナーでした。もしかして意外に思われた方もいらっしゃったかもしれません。これらのマナーに注意して、気持ちよく結婚式二次会に参加しましょう!

結婚式二次会会場にお困りの方にオススメなのが、小倉駅から3分の駅近な秘密基地

秘密基地

〒802-0002

福岡県北九州市小倉北区京町2-2-19

TEL:093-967-1233

(専用番号:日曜・祝日も可)

AM 8:00〜23:00

E-mail:desk@coworking802.com

LINEからのお問い合わせはこちらから

Pin It

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です